E コマースのグローバル化

海外向け電子商取引サイトの構築とカスタマ サポート

インターネットの普及はビジネスから「地理的制限」を撤廃しました。ネットワークを活用したコミュニケーションは、今までにない新しいビジネスの形態を作り上げています。このビジネスが持つ影響力は限りないものです。日本にいながらして、当然のごとく全世界の人々や市場を対象にしたビジネスを展開できる可能性があります。実際に海外に進出する必要もなく、物理的に店舗を設置する必要もありません。ほんの僅かな投資で、世界中に張り巡らされたネットワークの中 に仮想ビジネスを構築できます。

しかし、実際にビジネスを展開するには単にネットワークを構築するだけでは済みません。対象市場についての知識や最適な商品揃えや、顧客とのコミュニケーションが重要なファクタになっています。これらのビジネス環境や習慣の違い、さらに外国語によるコミュニケーションは、海外向けビジネスの障害になっています。事実、ほとんどのビジネスはインターネットを「国内」と言う閉鎖された空間でしか活用しておらず、インターネットの「インター」な部分を活用していないのが現実です。

私達は「海外向けウェブサイトの構築」から「顧客との日常取引コミュニケーション」のお手伝い、顧客データベースに基づく「マーケティング戦略」の見直しまで、トータルにお客さまの海外向けビジネスをサポートし、お客様のグローバル オンライン プレゼンスを強力にバックアップします。弊社は米国のソフトウェア産業の中心地であるシアトル地域に本社を置き、日米両国のビジネスをサポートしています。

01. XML 技術を応用した多言語対応ウェブ サイトの構築:    お客さまの目的とゴールを慎重に検討し、必要な調査や評価を重ねて「成果」を期待できるリザルト オリエンテッドなウェブサイトを企画構築します。私達のウェブ サイト構築技術は従来の HTML に限定されていません。将来のウェブベース EDI (B2B 電子ビジネス) に対応できる XML 言語を駆使したウェブ サイトの構築も得意としています。XML は広範囲なアプリケーションに応用が可能な技術で、マルチ ランゲージ対応以外にも様々な分野で応用されています。

02. 海外顧客との日常取引業務サポート:    電子ビジネスの顧客はボーダーレスです。世界各国の顧客からの商品に対する質問や注文、クレーム処理などを日常的に英語で処理する必要があります。でも心配はいりません。弊社の独自 CRM システムがお客さまに代わってこれらを透過的に処理します。お客さまが英語で応答する必要はありません。この CRM システムには IT を活用した自然言語処理技術が組み込まれており、ヒューマンタッチのカスタマサービスの品質を自動処理のコストで提供します。顧客情報とシステムによる処理内容は、随時日本語でお客様に報告します。


03. ビジネス戦略のサポート:     単に日常業務を処理するだけではビジネスの発展は望めません。日々のコミュニケーションを構造的に弊社のデータベースに蓄積し、それを定期的に分析することで顧客や市場の動向、製品の問題点などを把握できます。市場や顧客の最新データ、顧客からの要望などをマーケティング戦略に直ちに応用することがビジネスの発展と顧客の信頼獲得に繋がります。

04. 海外リソースの活用:    ウェブ サイトがグローバルな市場や顧客を対象としている場合、日本の常識は通用しないかもしれません。世界に通用するウェブサイトの設計制作は、グローバル スタンダードを知り尽くした私達にお任せください。私達の米国シアトル オフィスを中心としたバーチャル作業空間を最大限に利用して、世界中のリソースも活用できます。対象市場を知り尽くしたデザイナとエンジニアがリザルト オリエンテッドな電子ビジネス サイトの構築を強力にバックアップします。